NEWS

アイウェアと紫外線との関係
2018-12-04

アイウェアと紫外線との関係



ご存知ですか?

サイクリストの最大の敵といえば「空気抵抗」ですが、もう一つの大敵、それは「日焼け」です。サイクリングはアウトドアで楽しむスポーツですので、紫外線からは逃れられません。特に女性ライダーにとっては深刻な問題ではないでしょうか。


3

日焼けは、体に直射日光が当たることで肌が黒く反応してしまうと思われがちですが、実は「目」に入ると脳がメラニンを作るように作用してしまい、紫外線が直接幹部に到達しなくても、肌が黒くなってしまうそうです。

日焼けを防止するために効果的にアイウェアを装着しましょう。
ビアンキオンラインストアでは2種のアイウェアをご用意しております。


2

BIANCHI SUNGLASSES SHINY


¥6,000(税込 ¥6,480)
100%UVカット



1


Bianchi Sunglass Aquila 2


¥7,400(税込 ¥7,992)
100%UVカット。



紫外線の量ですが、実は3月から増加し始め、5月から8月にかけてピークを迎えると言われております。とはいえ冬の時期もしっかりと対策したいところ。

日本ではまだ、ファッションとしてのアイテムというイメージが強いアイウェアですが、パフォーマンスを上げて健康的になるためにも、「目のケア」を考えてみませんか?






BIANCHI SUNGLASSES SHINY を見る


Bianchi Sunglass Aquila 2を見る



#コラム