NEWS

ロングライドの必需品
2019-03-28

ロングライドの必需品




スポーツバイクは運動効率に優れた乗り物です。同じエンデュランス系スポーツであるランニングに比べて、膝への負担も少なく長距離を楽に速く走ることが可能です。特にオンロードでは道路の距離だけ楽しむことができ、コースも気分によって様々に選択できます。


ロングライドの楽しむコツは、とにかく楽に楽しく走ること。
まずは短い距離からスタートして、20キロ、50キロ、100キロと徐々に距離を延ばしていきましょう。距離の伸びと共に、新しい発見が待っているはずです。


本日はロングライドを「楽に、楽しく、快適に」する為の必需品をご紹介いたします。


3

■サイクリングジャージ



3

長時間のサイクリングを楽しむ為にサイクリングウェアは欠かせません。サイクリング用にカットされたパターンは空気抵抗を軽減してくれストレスなく走ることができます。背面にはバックポケットがついており、補給食や小銭、携帯工具などを入れることができます。


おすすめアイテム→ レパルトコルサ S/Sジャージ



■インナーウェア



3

ロングライドを楽しむ為には汗の処理が欠かせません。ウェアが濡れた状態で走り続けると、不快なだけでなくパフォーマンスの低下を招いてしまいます。サイクリングジャージの下は常にインナーウェアを着用しましょう。ライドの途中で食事等される際は特に重要になってきます。


おすすめアイテム→ ノースリーブシャツ



■バックパック



3

上級者の方はサドルバックのみに必需品をコンパクトにまとめて走るのもオススメですが、エントリーライダーの方はまずバックパックを活用しましょう。急に天候が崩れた場合に備え、レインウェアを入れておくこともできますし、まさかのトラブルに備えて輪行バッグを入れておくことも出来ます。


おすすめアイテム→ メットホールドパック



■ミニポンプ



3

パンクのリスクは常につきまといます。特に山岳地域のライドでは、街から離れてしまう事もありますので、スペアチューブと共に必ずミニポンプを携帯しましょう。もちろんライドの前に事前練習をすることをお忘れなく。


おすすめアイテム→ ミニポンプ B チェレステ




3

パンク修理キット(パッチ、スペアチューブ、タイヤレバー)等、必需品はサドルバックにコンパクトにまとめましょう。また、まさかの時の備え携帯工具やチェーンを繋ぐピンなども入れておけば安心です。シートポストの突出し量によってはリアホイールと干渉する場合もあるので、取り付けの際はご注意ください。


これ以外にもそれぞれのライドスタイルに合わせて様々なアイテムがございます。ビアンキバイクストアではお客様に合った様々なパーツを提案させていただきますので、是非店頭スタッフまでお尋ねください。


おすすめアイテム→ サドルバッグミドル


#コラム